鶏の移動制限、全て解除

香川の鳥インフル

©一般社団法人共同通信社

 養鶏場で高病原性鳥インフルエンザの発生が相次いだ香川県は16日午前0時、同県三豊市の各養鶏場から半径3キロ圏内に設定されている鶏の移動制限を解除した。昨年11月から続く県内の移動制限は全て解除された。

 鳥インフルを巡っては、昨年11月5日に三豊市の養鶏場で確認されてから、県内の養鶏場で同年12月23日までに計13例が発生。県によると、防疫措置が完了後、同市内で発生が確認されていないことから、制限区域を解除した。