DeNA山崎康晃、守護神奪回へ体重5キロ減「キャンプで90キロを切るぐらいに」

©株式会社Creative2

DeNA・山崎康晃【写真:津高良和】

例年オフ94、95キロ→現在90、91キロ→キャンプ90キロ以下に

DeNAの山崎康晃投手は16日、チームメートの大貫晋一投手と共に「NISSAN presents 横浜DeNAベイスターズトークショー」に参加した。例年オフに比べ、体重を落として春季キャンプに臨むと明かした。

例年キャンプ前の体重は94、95キロ。しかし、昨季は開幕から不振に苦しみ、中継ぎに配置転換された。守護神復活にかけるオフは元日に始動し、厚木自主トレでもハイペースで調整を進めている。「皆さんが太った、太ったというので。皆さんのいう通りに痩せています」と冗談っぽく意図を明かし、「今は91、90キロぐらいですかね。いつもより練習していることもあって体重はそんなに重くなっていない。あとはキャンプで、もうちょっと、90キロを切るぐらいにして。軽いから良いわけではないんですけど」と明かした。

トークショーでは今季にかける強い思いを語った。イベント後、山崎は「12月には断食もしましたし、食に対する意識も勉強させてもらって。僕としても今年は勝負の年だと思っています。なんとしてもチームが優勝するために。皆さんが復活、復活と言いますけど、結果を残してチームを引っ張っていけるように頑張っていきたい」と決意を口にした。(小谷真弥 / Masaya Kotani)