亀梨和也がガンバレルーヤ・まひるの“背面キャッチ”を全面サポート!

©株式会社東京ニュース通信社

日本テレビ系で1月23日に放送される「1億3000万人のSHOWチャンネル」(土曜午後9:00)に、亀梨和也が登場。“企画担当ゲスト”として、ある挑戦でバッティングを披露する。

局長を務める櫻井翔の下、みんなの「やりたい」ことを実行していく新たなチャンネルというコンセプトの同番組。誰でも企画を考えて発信できるこの時代に、芸能人や文化人、アスリート、さらには視聴者の「やってみたい」「見てみたい」企画を紹介していく。

ガンバレルーヤ・まひるは「背面キャッチだけで1試合全アウトを取りたい!」という難題に挑む。小学生時代に野球部に所属し、イチロー選手に憧れて背面キャッチを練習して確実に成功させていたというまひる。今回の挑戦では、特技となった背面キャッチを心ゆくまで披露していきたいと、1試合分となる27アウトを連続で実施する。

そんなまひるのチャレンジの助っ人となるバッターとして、小学生の頃に野球の世界大会に出場した実績もある亀梨に、番組スタッフがダメもとでオファー。すると亀梨から快諾を得ることができた。1月23日スタートの同系連続ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」(土曜午後10:00)の撮影などに追われて多忙を極めるスケジュールの合間を縫って、まひるのサポート役を果たすことに。

わずか1時間という限られた時間の中で、まひると亀梨は息の合ったプレーを見せて背面キャッチで1試合分のアウトを取ることができるのか? まひるが得意だと自負する背面キャッチの腕前や、亀梨の気合の入ったバッティング、そして意外な2人のコンビネーションなど、見どころ満載だ。挑戦を終えた2人が発するコメントも必見だ。

そのほか、番組では、IKKO、平野紫耀、フワちゃんらの企画の模様も届ける。

この記事はいかがでしたか?