【新型コロナ】神奈川県所管域で229人感染 大和市の80代男性死亡

©株式会社神奈川新聞社

神奈川県庁

 新型コロナウイルスを巡り、神奈川県は17日、新たに10歳未満~90代の男女229人の感染が確認され、大和市の80代男性が死亡したと発表した。

 大和市の80代男性は昨年11月30日に陽性が判明。今月16日に新型コロナによる肺炎で死亡した。

 229人のうち、152人が感染経路不明だった。重症が1人、中等症が5人で、ほかは軽症か無症状。

 年代別では、50代が52人、40代が41人、20代が30人、60代が24人、30代が22人、70代が18人、80代が15人、10代が12人、90代が10人、10歳未満が5人。

 クラスター(感染者集団)が発生している海老名市のオアシス湘南病院では新たに6人の感染が判明し、感染者は計77人になった。