ホラン千秋〝オジサン化〟に猛ツッコミ「歩き方が中堅漫才師」「下着はマスク2個とか?」

©株式会社東京スポーツ新聞社

ホラン千秋

「メッセンジャー」黒田有(50)、ホラン千秋(32)が17日、MCを務める読売テレビ「もんくもん」に出演。黒田がホランの〝オジサン化〟を厳しくツッコんだ。

黒田は開始早々「事務所に怒られるかもしれんけど、廊下で会ったんです、ホラン千秋と。今(カメラ前で)の歩き方と違う」と指摘。がに股でふんぞり返り大手を振って歩く姿を再現し、「俺注意したもん『ホラン!』って。びっくりした」と証言した。

共演のなるみから「中堅漫才師の歩き方やん」の声が出る中、ホランは「お手洗いからの帰りで、何も考えずにボーっと歩いてたら、オジサンみたいになったんです」と釈明。だが、さらに追及は続いた。

番組中盤では女子力の話題になり、黒田は「何とかアドバイザーのおばはんが『下着はきれいなのを、見られてなくてもしとくことによって女子力が高まる』とか言うてた」と話し「ホランちゃんは雑やからさ、人間が。下着とかなんでもいいタイプやろ」と決めつけた。

さすがにホランも「何でもよくはないですよ! ちゃんと衣装に響かないように、色とか、ベージュとか…」と反論したが、黒田は「全然そんな風に見えん。大体ええ加減やんか。マスク2個とかちゃうんか?」と〝口撃〟を止めず。

ホランは呆れたように「どういうこと? 意味が分からない」と否定していた。