北朝鮮、内閣を大幅入れ替え

最高人民会議、金正恩氏出席せず

©一般社団法人共同通信社

平壌の万寿台議事堂で開かれた最高人民会議=17日(朝鮮中央通信=共同)

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は18日、平壌で17日、国会に当たる最高人民会議が開かれたと伝えた。経済立て直しへ内閣メンバーを大幅に入れ替えたほか、新たな経済5カ年計画に沿った法令や今年の予算を承認、1日で閉会した。金正恩朝鮮労働党総書記は出席しなかった。

 金正恩氏が党大会での総書記就任に続き、国家トップとして国家主席制を復活させるとの観測も出たが、今回の会議では現行の国務委員長制の改編はなかった。金正恩氏の直属機関である国務委メンバーの入れ替えも発表されなかった。

 最高人民会議は年1~2回開催され、今回は昨年4月以来。