ブレイザーズのCJ・マッカラムが左足首の捻挫で最低1週間欠場

©楽天株式会社

ポートランド・トレイルブレイザーズのCJ・マッカラムが、左足首の捻挫で最低でも1週間欠場することが分かった。日本時間1月19日(現地18日)にテリー・ストッツHC(ヘッドコーチ)が、マッカラムが1週間後に同箇所の再検査を受けると明かしたと、ブレイザーズの番記者であるケイシー・ホルダール氏が報じている。

マッカラムが負傷したのは、17日(同16日)に行われたアトランタ・ホークス戦。第1クォーター残り7分20秒にドライブを仕掛けてレイアップを決めるも、着地の際に相手選手のクリント・カペラに左足を踏まれて同箇所を捻挫。その後もプレイを続けたが、後半は出場しなかった。

マッカラムは今季13試合に出場し、平均26.7得点、3.9リバウンド、5.0アシスト、1.3スティール、3ポイント成功率44.1%を記録している。

デイミアン・リラードに次ぐチーム第2の得点源を欠くブレイザーズは、19日に行われたサンアントニオ・スパーズ戦を104-125で落としている。

(C)2021 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.