ボクシング井上尚弥らMVP候補

年間表彰ノミネート

©一般社団法人共同通信社

WBA、IBFバンタム級タイトルマッチで、ジェーソン・モロニーにKO勝ちし、防衛に成功した井上尚弥=米ラスベガス(トップランク社提供、ゲッティ=共同)

 日本ボクシングコミッションと東京運動記者クラブ・ボクシング分科会は19日、2020年の年間表彰ノミネートを発表し、最優秀選手候補にバンタム級世界2団体統一王者の井上尚弥(大橋)、世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の井岡一翔(Ambition)、WBOフライ級王者の中谷潤人(M・T)が入った。

 世界戦の年間最高試合には井岡―田中恒成(畑中)、米国で行われた井上尚―ジェーソン・モロニー(オーストラリア)などが候補となった。