日向坂・齊藤京子が初写真集で水着&ランジェリー姿披露「女性として生きているな」

©株式会社東京スポーツ新聞社

オンラインでファースト写真集発売会見を行った日向坂46・齊藤京子

アイドルグループ「日向坂46」の齊藤京子(23)が19日、オンライン配信でファースト写真集「とっておきの恋人」の発売記念会見を行った。

写真集のテーマは「東京で彼女とデート」で、撮影は都内のデートスポットで行われた。

200ページという大ボリュームに、齊藤は「彼女感をテーマに、ページをめくるだけでデートをしている気分になれる」と説明した。

ようやく発売日を迎えたことに「写真集は個人の目標であり夢だった。今日は書店を訪問して、ズラーっと棚に並んでいるのを見て、ようやく出せるんだなと実感した。今日、改めて夢がかなったと思った」と心境を語った。

お気に入りカットは、キャミソール型のワンピース姿でしゃがんでいる写真。「大人っぽいのと、子供っぽいのハイブリッドみたいな。これはご飯を食べた後に撮影したもので、おなかいっぱいになれなかったような甘えたしぐさ、下唇をかむしぐさは、普段しないので新鮮だなぁと」とポイントを語った。

水着やランジェリー姿にも挑戦。「今回は、完全に水着、ランジェリーだけが多くて、すごく緊張して不安になった。普段は私は魅力的だなとは思わないけど、いま写真集を見ると、女性として生きているなと思った」と笑顔を見せた。