『相席食堂』ゴールデン2時間SPで全国放送 番組P「腹を抱えて笑って」

©株式会社マイナビ

お笑いコンビの千鳥がMCを務めるABCテレビのバラエティ番組『相席食堂』(毎週火曜 23:17~ ※関西ローカル)が、2月2日(18:45~21:48 ※一部地域除く)の『「相席食堂」×「トリニクって何の肉!?」3時間スペシャル』の中で、ゴールデンタイムの2時間スペシャルとして全国放送されることが決まった。

有名芸能人が全国を訪れて地元の人といきなり“相席”するとどんなロケになるのか、行き当たりばったり相席旅を、千鳥がスタジオで見守りながらツッコミを入れていく同番組が、⼀夜限りで全国に進出する。

高木伸也プロデューサーは「ロケVTRを途中で止めることで、千鳥の壮大な漫才が始まれば面白い、と思い始めた番組が気づけば3年。近年には珍しく、情報は一切なし、お笑い純度100%でお届けするバラエティですが、そのスタンスを崩さなかったことが、視聴者の皆様からの支持を得て、今回の全国ネットのチャンスにつながったのでは? と思っています」と分析。

さらに、「今話題のサブスクなどでの配信を含め、特に若者に支持されている番組ではありますが、笑いのパワーは老若男女に共通するものだと思っていますので、今回の全国ネットは、ぜひ幅広い層の方に見ていただきたいです!」と呼びかけ、「コロナ禍で本当に大変な時期をお過ごしかと思いますが、『相席食堂』を見て、腹を抱えて笑って、元気になる! 笑いのパワーで日本全国の皆様に少しでも明るくなってもらえるよう、そんな番組づくりを頑張ります!」と意気込んだ。