オリックス宮城、先発ローテ目標

2年目シーズンに向け自主トレ

©一般社団法人共同通信社

練習で汗を流すオリックスの宮城=大阪市(代表撮影)

 オリックスの宮城は19日、大阪市の球団施設で自主練習した。2年目のシーズンに向け「調子の上げ下げを少なくしたい。先発ローテーションを勝ち取りたい」と目標を掲げた。

 沖縄・興南高からドラフト1位で入団した昨季は1軍で3試合に先発、シーズン終盤の11月にプロ初勝利を挙げて1勝1敗、防御率3.94。飛躍を期すサウスポーは「制球力を磨き上げたい。もっと長いイニングを投げ、自分で勝利を勝ち取りたい」と意欲を見せた。

この記事はいかがでしたか?