元AKB48・西野未姫の弟の登場!千原ジュニアの『みぃ』呼びに西野思わず赤面?

©株式会社ジェイプレス社

ABEMAが、「ABEMA NEWSチャンネル」において、『ABEMA的ニュースショー』を毎週日曜正午より生放送している。

■元AKB48・西野未姫の弟の登場!千原ジュニアの『みぃ』呼びに西野思わず赤面?

「突然電話がかかってきて…」ジュニアの“詐欺被害”エピソードに一同爆笑のワケとは

2021年1月17日(日)の放送では、演歌歌手・大月みやこの妹になりすました女性が、投資名目で約650万円を搾取したとして、詐欺容疑で逮捕されたことを報じた。このニュースを読み上げた2人の男性が、アイドルグループAKB48の元メンバー・西野未姫の弟と紹介されると、番組MCを務めるお笑い芸人の千原ジュニアが「みぃ、このニュースいかがですか?」と西野の家庭内での愛称である『みぃ』と呼び、これには西野も「ちょっとやだー!ジュニアさんに『みぃ』って言われるのすごい恥ずかしい!」と思わず照れる様子を見せた。

また、番組では“芸能人なりすまし”のニュースから派生し、自身が経験した“詐欺被害”に関するトークを展開。ゲストがそれぞれエピソードを語る中、千原ジュニアは「兄・千原せいじの友達から突然電話がかかってきて、『家にあるオーディオ機器一式をくれるんだろ?せいじが“いいよ”って言ってた』と言ってきた。念のためせいじに確認したら『お前使わないだろ、あげてやれよ』と言い、彼が勝手に話を進めてたことが判明した」と告白。これにはゲスト出演したお笑いコンビTKOの木本武宏も「“詐欺”ではなく、ただただ“せいじさんらしい”話!」と突っ込むなど、予想外なオチにスタジオが笑いに包まれた。

■“心に刺さったあの人の言葉”にジュニア、若かりし頃の思い出を告白「こんな素敵な二文字はない」

番組後半では、菅義偉首相の新型コロナウイルス感染対策に関する『言葉』の伝え方について「内容や熱意が全く伝わらない」などと批判を浴びていることを取り上げた。これを受けてスタジオでは若者に刺さる「政府の外出自粛メッセージ」について深堀りした。

菅首相の『言葉』の伝え方について、アイドルグループAKB48の元メンバー・西野未姫は「菅総理はトーンが低く、寝起きに聞こえ、意思が感じられない。若者が見て興味を持つような発信をしてほしい」と若者目線で意見を語った。

また、“自粛メッセージ”から派生して、番組では「心に刺さった“あの人の言葉”」についてトークを展開。AKB48グループのプロデュースも手掛けた音楽プロデューサー・秋元康の“ある言葉”について西野は「AKB48の10周年公演の際に秋元さんが登場して、AKB48をプールに例えて話されていてとても心に響いた」と発言。番組MCを務めるお笑い芸人の千原ジュニアにどんな内容か問われると、「内容が長くて忘れちゃったんですよね…」と肝心な内容を忘れてしまったことを明かし、「なんなん!」「内容気になるー!」と突っ込まれる一幕も。

また千原ジュニアは、自身の忘れられない言葉について「若い頃、恋人に近い存在の女性が僕の家で夕飯を作ってくれた。その後女性は先に帰ったが次の日の朝起きて冷蔵庫を見たら、夕飯で余った卵に『ゆで』と書かかれていた。ゆで卵にして残してくれていて、こんなに素敵な二文字はないなと思った」と、女性の気遣いによる心温まるエピソードを語り一同が感心していると、千原ジュニアは「まあ、それ以来会ってないけどな」と暴露し、スタジオの笑いを誘った。

■『ABEMA的ニュースショー』放送概要

放送日時: 毎週日曜正午~昼2時 ※生放送

放送チャンネル: AbemaNewsチャンネル

過去放送URL: 

出演者:

<MC> 千原ジュニア

<進行> 三谷 紬(テレビ朝日アナウンサー)

<出演>

柴田秀一(フリーアナウンサー 日本大学法学部教授)

金子恵美(元衆議院議員)

木本武宏(お笑いコンビ「TKO」)

西野未姫(タレント・元AKB48)

佐々木成三(元埼玉県警捜査1課刑事)

田辺健二(週刊SPA!副編集長)

(C)AbemaTV,Inc.