高級感と存在感が爆上がりなトヨタ ハリアーのカスタムカー3選

©株式会社MOTA

2020年6月に発売開始してから大きな話題を呼んでいるトヨタ 新型ハリアー。そんな発売以来好調な売れ行きを示している人気SUVは、早くもたくさんのメーカー・ショップからカスタム・ドレスアップカーが多数発表されている。今回は編集部で厳選した迫力満点のハリアーを3台紹介していく。

Grazio&Co.; SPORTDESIGN For. 80HARRIER

欧州高級SUVにも負けない佇まい/ROJAM

カードレスアップブランドのROJAM(ロジャム)が手掛けるハリアーは、欧州高級SUVにも負けない流麗なフォルムが特徴的なモデル。

骨格は極端に変えず、純正と思わせるような自然な全体のバランス感ながら、フロントバンパースポイラー、サイドステップモール、リアリップスポイラー、リアウイングマフラー(ROJAM DTMエキゾーストシステム<4本出し>)などで構成されている。

適度なボリュームで高まる存在感/ARTISAN SPIRITS

レクサス、トヨタを中心にしたエアロパーツブランドのアーティシャンスピリッツのハリアーは、前後エアロパーツの他、オーバーフェンダーを装着し、適度に存在感が増した1台。さらにフロントマスクのLEDバンパーガーニッシュがさりげく高級感を演出している。

さりげないスポーティ感/Grazio&Co.;

一見、純正かと錯覚するようなさりげなくスポーティ感を高めたカスタムが施されているのはGrazio&Co.;のハリアー。

ダクト風の前後スポイラーや、サイドステップなどを装着し、さり気ないながらも、確実に他とは違った1台に仕上げられている。