ローソン「アイマス」チョコに「バレンタイン反省会」登場 発売時期が絶妙で

©株式会社ジェイ・キャスト

2月14日のバレンタインデーの2日後に発売されるチョコレート。付属の「ミニ色紙」に描かれているアイドルに、注目が集まっている。

ローソンが、2021年2月16日から店頭で数量限定販売する商品「アイドルマスター シンデレラガールズ LOOK ストロベリー&アーモンド」。「アイマス」のキャラが描かれているミニ色紙全7種のデザインのうち3種が、「バレンタイン反省会」というアイドルユニットのメンバーなのだ。

偶然か意図的か...

「バレンタイン反省会」とは、キャラの和久井留美、三船美優、服部瞳子から成るトリオユニット。ミニ色紙には3人の集合絵はなく、1人ずつデザインされているが、ファンが見ればすぐに気付くようだ。1月21日、ツイッターのトレンドワードに「バレンタイン反省会」がランクインするほどに。

発売が2月14日のバレンタインデーから間もないため、「絶妙に反省会感出てる」「ユニットとしての使い方バッチリで笑顔になった」と、ユニット名を踏まえてタイミングの良さを喜ぶ人が多い。

このチョコの発売は、ローソンが1月28日から始める、バンダイナムコエンターテインメントのゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」とのタイアップキャンペーンの一環だ。ローソンに対して「粋な計らい」「計算尽くなら策士だ」というネットの書き込みも見られる。果たして偶然なのか意図的なのか。ローソン広報に取材すると、以下の回答が得られた。

「今回のキャンペーンは1月末~2月に開催ということでテーマをバレンタインとして企画させていただきました。コラボアイドルの選定につきましては事務所と協議の元、バレンタインのイベントにふさわしいアイドルにコラボ出演をお願いした次第です」