【東京・有明】本格的なインド料理を思わせる限定カレーパン!「MUJI Bakery」

©アイランド株式会社

(編集部より)新型コロナウイルス感染拡大を受けて緊急事態宣言が発出されている地域では不要不急の外出自粛が要請されています。外出のご判断は国及び自治体の方針に沿って行ってください。また、緊急事態宣言の影響で営業時間・定休日が変更になっている場合がございます。お出かけの際は事前にご確認ください。(※本記事の取材は、緊急事態宣言発出前に行われたものです)

おはようございます。10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニアの片山智香子です。この連載では、朝から元気になれる美味しいパン屋さんやカフェを紹介します!

【東京・有明】本格的なインド料理を思わせる限定カレーパン!「MUJI Bakery」

ゆりかもめの有明駅から徒歩5分、りんかい線の国際展示場から徒歩7分くらいのところにある商業施設・有明ガーデン。2020年12月3日、ここに関東圏最大の敷地面積をほこる無印良品がオープンしました。旗艦店とされる銀座店よりも広く、国内最大の直江津店に次ぐ2番目の売り場面積なのだそう。

1階のエントランスを入ったすぐ左にMUJI Bakeryはあります。

数年前に青山店には行ったことがありますが、その当時とはパンのラインナップが違うのだとか。このたび、有明店限定のパンを食べるべくようやく行くことができました。

カレーパン

その限定品というのがコチラ!そう、カレーパンなのです。

もちろん、他の店舗にもカレーパンはありますが、そちらは「焼きカレーパン」。有明店だけ揚げカレーパンなのだとか。

レジの奥に厨房があり、作っている様子が少しだけ見えます。店舗内で揚げているので、タイミングが良ければ揚げたてを食べることができますし、少し時間がたってもざっくりとした食感で、衣が薄くすぐにカレーにたどり着きます。

10種類のスパイスを使ったキーマカレーを生地にたっぷり詰めて、カリッ、フワッと揚げたパン。

一口目から辛味がきいていて、いや、辛味というかスパイスをめちゃくちゃ感じるんですよ。カレーパンというより、本格的なインド料理を食べているような美味しさ。

正直、MUJI Bakeryのパンにそこまでの期待していなかったのですが(ごめんなさい!)良い意味で裏切られました!!カレーパン、なかなかのレベルの高さです。

もちろん、店内にはカレーパン以外にもパンはあるのですが、この日はカレーパン目当てだったのでどのようなラインナップがあったかまでは確認できず。

ただ、カレーパンの次に気になったのが、食パン。国産小麦100%使用しているそうで、焼き色も濃く個人的に興味惹かれました。

イートインスペースも隣接されています。テーブル席とカウンター席があり、カウンター席は隣の人との間にしきりがあるので、衛生上気になる方も安心かと。

またコンセントもあるので、いつも充電できるところを探している私としてはありがたいポイントでもあります(笑)

MUJI Bakery 東京有明店

住所:東京都江東区有明2-1-7 無印良品東京有明1F
電話番号:03-6380-7855
営業時間:10時~

★本連載は隔週金曜日でお届けしています。緊急事態宣言発出により取材が困難になった場合は、記事公開がお休みまたは延期になる可能性がございます。予めご了承ください。