日本でも心電図アプリ解禁

アップルウオッチで利用

©一般社団法人共同通信社

腕時計型端末「アップルウオッチ」の心電図アプリ=21日、ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】米アップルは21日、腕時計型端末「アップルウオッチ」の心電図を表示するアプリが日本で利用できるようになると発表した。脳卒中などにつながる恐れのある心房細動の兆候を検知するのに役立つとしている。近く基本ソフトを更新する。

 心電図アプリは2018年に発売された「シリーズ4」で初めて搭載され、欧米や韓国、ブラジルなどでは既に利用できる。日本では厚生労働省から管理医療機器(家庭用心電計プログラム)の承認を得られたという。

 東京都医師会の尾崎治夫会長は「医師との対話や治療に結び付けられるような役割を果たしていくことを期待している」と述べた。

この記事はいかがでしたか?