ビリー・アイリッシュ、新曲で初めてスペイン語で歌唱し、スペインの歌姫とコラボ

©ユニバーサル ミュージック合同会社

Photo Credit: Interscope Records

ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)が、スペインの人気女性アーティスト、ロザリア(ROSALÍA)とコラボした新曲「Lo Vas A Olvidar」(読み:ロ・バス・ア・オルビダール / 英訳:You Will Forget Her)を2021年1月22日に配信。MVも同時公開されている。ビリーにとっては2020年11月に配信された「Therefore I Am」以来2か月ぶりとなる新曲で、ビリーがスペイン語で歌唱した初の楽曲となっている。

<ミュージック・ビデオ:Billie Eilish, ROSALÍA - Lo Vas A Olvidar>

同楽曲は、昨年のエミー賞でドラマシリーズ部門主演女優賞を受賞したゼンデイヤが主演、ドレイクが制作総指揮をつとめる米HBOドラマ『ユーフォリア/EUPHORIA』の特番(米1/24放送)で使用され、配信シングルのジャケット写真に登場しているのは、ドラマに主演している女優のハンター・シェイファー。

ロザリアは、スペイン/カタロニア地方生まれの25歳。10代からフラメンコをベースとしたパフォーマンス活動を始めその独創的なスタイルで注目を集めた彼女は、昨年の「第62回グラミー賞」にて、最新アルバム『EL MAL QUERER』が最優秀ラテン・ロック/アーバン・オルタナティヴ賞を受賞した。

この新曲について、ビリーはApple Musicのゼイン・ロウの番組に出演してこう語っていた。

「歌詞のほとんどがスペイン語で書かれていて、それがとっても重要なんです」「(ロザリアがこの曲を英語で録音しようと提案したことに対して)私は “ダメダメダメ、スペイン語にすべき、それが美しいんだから”って言ったんです。ロザリアは歌詞の意味を教えてくれて、それがすごい綺麗で、さらに意味を持つようになったんです」

2019年のローリングストーン誌のインタビューでロザリアがこのトラックのことを触れており、ファンはこの2人のコラボレーションを期待していた。ロザリアは当時こう語っていた。

「ビリーと一緒にスタジオにいることで孤独を感じなくなったんです。私は多くの人と一緒にスタジオにいたけど、彼女のように私を感動させた人はいなかった。彼女は歌うときに凄いカリスマ性と圧倒的な情熱を持っていました」

Written By Larisha Paul

____

ビリー・アイリッシュ「Lo Vas A Olvidar」
2021年1月22日発売