高校野球で活躍した球児を表彰

©奈良テレビ放送株式会社

 今年度高校野球で活躍し、注目を集めた球児への表彰式が、きょう県立高取国際高校で行われました。

 きょう表彰を受けたのはあわせて11人です。このうち野球と共に勉学でも優秀な成績をのこした選手におくられる日本学生野球協会優秀選手には令和2年度奈良県高等学校夏季野球大会などで活躍しキャプテンとしてチームを牽引した天理高校の下林源太選手が選ばれました。

そして県高等学校野球連盟優秀選手には奈良大附属高校でキャプテンとして活躍した喜多智也選手ら10人が表彰されました。

天理高校 野球部・下林源太さん

「部員に助けられることが多かったのですが部員たちのおかげでこういう賞もいただけてうれしい気持ちです。最後の1年というのは考えられない事ばっかりだったんですけど3年間こうして野球をさせていただいたことに感謝の気持ちでいっぱいです。将来の目標は幼い頃からの夢のプロ野球選手ですが、次のステップの大学に行ってもしっかりと努力を積み重ねて応援してくださる方々に喜んでいただけるようなプレーなどをやっていきたいと思います。」

Q.目標の選手は?

「もう引退したのですが、阪神の金本選手です。」

 受賞した選手たちは大変な時期に戦ったお互いの健闘を称えあいながら受賞の喜びをかみ締めていました。