ホンダ ヴェゼルが2021年春フルモデルチェンジ! 新型はどうなる?【みんなの声を聞いてみた】

©株式会社MOTA

ホンダは2021年1月18日(月)、人気のコンパクトSUV「VEZEL(ヴェゼル)」の新型に関する情報を先行公開した。初代に当たる現行モデルは、スタイリッシュなデザインに使いやすいサイズ感で発売から今もなお安定した人気を誇るモデル。フルモデルチェンジは2021年春を予定されているが、果たして新型はどんな姿となるのか? 実際に現行ユーザー、さらには購入検討者にはどう捉えられているのか? ここではSNSで挙げられているみんなの声を紹介していく。

ホンダ 新型ヴェゼル 先行公開画像[2021年1月18日公開]

人気SUVのヴェゼルがついに2021年春フルモデルチェンジ

2013年12月に登場し、2015年、2016年、そして2019年と国内SUVジャンルにおける新車販売台数ランキングでは1位を獲得するなど、今や定番の人気モデルのホンダ ヴェゼル。

コンパクトで流麗なクーペフォルムながら上位クラスにも劣らない使い勝手と広い室内を持つSUVモデルは、デビューから丸7年が経過し、フルモデルチェンジの噂もちらほらと聞こえ始めていた。

そんな中、2021年1月18日(月)、ついにヴェゼルが2021年春にフルモデルチェンジを実施することが正式にアナウンスされた。

新型ヴェゼルの写真5枚を先行公開

今回ホンダから新型ヴェゼルのティザー(事前告知)として正式に発表されたのは、あくまでも部分カットの写真のみ。

内装や外装デザインの全体像はまだ見えていないものの、リア部をアップで撮った写真には「e:HEV(イーエイチイーブイ)」の文字が。現行型フィットなどと同様の最新2モーター式ハイブリッドの設定があることがわかる。

また、写真からは現行型の流麗なフォルムはさらに進化し、一般的なSUVとは一線を画すクーペSUVスタイルを連想させる。

そのほか、新型ヴェゼルには大型ガラスルーフが採用され、現行のフィットでは採用されていないApple CarPlayとの連携も行われる模様だ。

SNS上でのみんなの声は?

そんな期待の高まる新型ヴェゼルについて、SNS上ではどのような意見が飛び交っているのか早速確認してみた。

まず全体の傾向としては「現行型が良いモデルなので新型にも期待している」「最近のホンダのデザインはあまり期待できないかも」と、両極端な声。

その中で、デザイン面に関しては「リアのデザインがクーペ風なので、使い勝手がどうなるのか気になるところ」「リアがかなり傾斜しているのが気になる。実用性は犠牲にしていないでほしい!」「さりげないガラスルーフがカッコいい」と、まだ全体像が見えないながらも既に白熱した声が多数見受けられた。

そしてデザイン以上に多かったのが価格についての声。

「ホンダ待望の小型SUVの新型なので相当力作なハズ! デザインと価格次第で売れると思う」「価格アップ、サイズアップがなければ即オーダー!」「クルマは良くなっても価格がそれ以上にアップしないことを祈る」と、一部では新型は価格が上がるとの説もあり、そうした情報を受けてかSNS上では最も敏感に反応している様子。

ユーザーの期待値がとても高い新型ヴェゼル。果たしてどのような姿を見せてくれるのか。今後も新たな情報が入り次第速やかにお届けする!

[筆者:MOTA編集部]