【1/23】新型コロナ新たに36人感染確認 2人死亡

©奈良テレビ放送株式会社

県と奈良市はきょう、新型コロナウイルスについて、新たに36人の感染が確認され、2人が亡くなったと発表しました。

死亡したのは大淀町の70代の男性と、香芝市の80代の男性です。大淀町の男性は、入院当初は無症状だったということです。県内の死者は、これで34人となりました。そして、新たに感染が確認されたのは、10代から80代までの男女あわせて36人で、2人が中等症、その他は軽症や無症状などです。居住地別では奈良市が16人と最も多く、次いで生駒市が5人などとなっています。

これで、県内の感染者の累計は2833人、現在の感染者数は399人で、このうち重症は3人減って11人になりました。