Snow Man阿部亮平「インテリキャラ」が重ねた努力 「自分の見せ方」知る賢さ

©株式会社ジェイ・キャスト

アイドルファンの方々はSnow Man阿部亮平の「インテリぶり」をご存じだろうか。大学院を修了し気象予報士資格を持つ秀才キャラだが、最近はさらに違う持ち味を開拓しつつある。彼の多芸多才ぶりを見てみよう。

「インテリ」開拓の裏の覚悟

Snow Manに詳しくない方でも、阿部亮平をテレビで見たことがある方は多いのではないだろうか。1993年生まれの27歳。2019年1月にラウール、向井康二、目黒蓮が加入するまでは、メンバー最年少として可愛がられてきたメンバーだ。

そんな阿部はジャニーズきってのインテリメンバー。上智大学大学院を修了しており、合格率4%と言われる気象予報士試験に合格。最近ではクイズ番組に出演し、活躍を見せている。さらに、インテリジャニーズJr.たちを率いて「ジャニーズクイズ部」も結成。"インテリ芸人"や"インテリ芸能人"と言われるチームとのクイズ対決で、善戦することも少なくない。

今までありそうでなかった「インテリキャラ」阿部の頭がいいところは、勉強やクイズだけに限らない。2011年、彼は大学受験をするためにジャニーズJr.としての活動を一時休止していた。その休止について当時メンバーからは多かれ少なかれ良くない反応もあったというが、雑誌『Myojo』で掲載された「10000字インタビュー」で阿部はこう答えている。

「アイドルとして生き抜くための武器を手にするための受験でした」、「インテリを武器にできれば、必ずグループのためにもなると思っての決断」......。かなりの数のジャニーズJr.が所属する中、デビューできるメンバーはひと握りだ。そのひと握りに入るためにはとにかく爪痕を残さなければならないが、模索してもうまくいかないメンバーがほとんど。阿部はそんな状況下においても自分を俯瞰して見、何が一番自分の武器になるかを見抜いたのだ。そしてそれを武器にするためにどうすればいいかを計算し、早い時期から行動してきた。その結果、現在の立ち位置を確立したのである。

「あざとかわいい」ダンスにも注目

そして最近では、新たに「あざとかわいいキャラ」も定着しつつある阿部。ダンスも他のメンバーと比べると、かわいらしい印象を受ける特徴がある。1月20日に発売される3rdシングル表題曲「Grandeur」のMVをチェックしてみてほしい。クールな楽曲だが1番のAメロで阿部は ウィンク&ピースというキュートな表情を見せてくれている。

「Grandeur」に限らず阿部のダンスに注目してみると、振りの中で小首をかしげたり、膝を内側に入れてみたり、どことなく女性的な雰囲気を纏っていることが多く、これがかわいらしい印象のダンスに繋がっているのだろう。細身であるとはいえ、178cmある阿部がこの雰囲気を出せるのは、天性の才能もあるのではないだろうか 。

バラエティ番組やクイズ番組で見せる頭の回転の速さ、そして自分のキャラクターを熟知しているがゆえのパフォーマンスを見ていると、「自分の見せ方を知っているというのはこういうことか」と妙に納得してしまう。Snow Manとしての活躍はもちろん、阿部個人での活躍も増えていくことは間違いないだろう。

高橋梓

フリーライター。アイドルやアーティストのコラム、インタビュー、ライブレポートなどをメインに執筆中。歌とアニメとレモンサワーが好き。

Twitter:

@azumaMIC