<積雪>秩父で最大2センチを記録、今シーズン初めて 「金昌寺」も除雪作業「予報で30センチかと」

©株式会社埼玉新聞社

石仏に雪が積もり、雪景色となった境内=24日午前8時ごろ、秩父市山田の金昌寺

 南岸低気圧の影響で23日から24日にかけて、埼玉県内は秩父地域を中心に雪が積もった。熊谷地方気象台によると、秩父市では24日午後6時までで最大2センチの積雪を記録した。秩父で積雪を記録したのは今シーズン初めてという。

 1319体の石仏があることで知られる同市山田の秩父札所4番「金昌寺」では、お地蔵様にも雪が積もった姿が見られた。参道をスコップやほうきで除雪していた、同寺に勤務する坂本和代さん(63)は「秩父で30センチという雪の予報が出ていたので、それほど降らなくて良かった」と安堵(あんど)した様子で話していた。