ポルトガル大統領選で現職再選

極右の新興政党候補が健闘3位

©一般社団法人共同通信社

25日、選挙結果を受け首都リスボンで演説するポルトガルのレベロデソウザ大統領(AP=共同)

 【ロンドン共同】ポルトガルで24日、大統領選の投開票が行われた。公共放送RTPによると、中道右派の野党、社会民主党の元党首で、2期目を目指した現職レベロデソウザ大統領(72)が約61%を得票し、再選を決めた。一方、極右的な政策を掲げる新興政党候補が約12%と健闘し、2位と約1ポイント差の3位につけて存在感を示した。