「鬼滅の刃ビックリマンチョコ」ついに買えそう シール2枚5.5万円で転売の過去

©株式会社ジェイ・キャスト

「鬼滅の刃」とロッテの「ビックリマンチョコ」がコラボした「鬼滅の刃マンチョコ」が、2021年1月26日に全国で発売される。

以前、限定発売された時には、転売のターゲットにされた人気商品だ。ツイッター上では、スーパーやドラッグストアですでに販売されているとの投稿が続出した。

発売前から目撃・入手情報

「鬼滅の刃」のキャラクターのシールが同封されたウエハースチョコ。2020年11月3日に発売された際は「コンビニエンスストア・駅売店先行・数量限定」だった。

販売開始直後には各店舗での完売や、フリマアプリ「メルカリ」への転売が続出。シール2枚で5万5000円という高額出品もみられた。

入手困難な状況が続いたが、「ビックリマン」公式サイトでは「2021年1月26日(火)より全国(コンビニエンスストア・駅売店以外)拡大 乞うご期待」と11月から発表していた。

一方で、ツイッターで発売日前から購入できたという報告が相次いでいる。例えば1月23日には、「26日発売だったよね!?」と驚きつつスーパーで買えたというツイートや、「26日発売だけどドラッグストアにあった」という声が散見された。

前日の25日にはさらに購入報告が増えた。「イオンに鬼滅の刃マンチョコ山盛りで売ってました」「イオンのスーパーに本当にあった!」と、総合スーパーチェーン「イオン」での「目撃情報」が数十件みられる。

一方で、一部には「全て売り切れでした」「もう完売ってなってた」という報告もあった。また、本来は26日から販売のため、「再販明日からじゃないの〜」「明日残ってるかな」との不安の声もある。

23種セットの転売10万円→4000円

1月25日夕方時点で、フリマアプリ「メルカリ」には「鬼滅の刃マンチョコ」や付属するシール単体での出品が大量にある。新品の「鬼滅の刃マンチョコ」の場合、1万900円の60個セットや4900円の30個セット、1999円の10個セットなど、さまざまだ。

20年11月には、24種のシールのうち23種がそろったセットを10万円で販売しているケースもあった。今回23種セットでの出品を調べたところ、4000円から6000円で販売しているものが数件あった。