2歳児死亡事故、麻酔科医2人を在宅起訴

©一般社団法人共同通信社

 東京女子医大病院で2014年、鎮静剤プロポフォールを大量投与された2歳児が死亡した事故で、東京地検は26日、業務上過失致死罪で同病院の中央集中治療部の副運営部長だった小谷透元准教授ら麻酔科医2人を在宅起訴した。