熊田曜子が「プペル」ドロシーのコスプレ 「クオリティやばい!!」と好評

©株式会社ジェイ・キャスト

タレントの熊田曜子さんが映画「えんとつ町のプペル」の登場キャラクター・ドロシーのコスプレを披露した。

「衣装は自分で揃えたの」

熊田さんは2021年1月25日にインスタグラムを更新し、

「『えんとつ町のプペル」ドロシーという女性が出てきててなってみたいと思いヘアメイクさんチームにお願いして変身させてもらったよ」

と、ドロシーのコスプレに挑戦したことを報告。熊田さんはトンカチを手に持ち、青緑色のタンクトップを着用し、頭にはゴーグル、髪はピンクのメッシュが混ざったポニーテールと、ドロシーの完全再現写真を披露していた。

このコスプレについて熊田さんは、

「衣装は自分で揃えたの」

と明かしつつ、自身のユーチューブチャンネルではこのコスプレ姿で『プペル』の楽曲も熱唱していた。

このコスプレに「えんとつ町のプペル」原作者(製作総指揮、脚本も担当)でお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣さんは、ツイッターで

「最高すぎる!!」

と絶賛。熊田さんのファンからも、

「クオリティやばい!!」

「まさに実写版ドロシーじゃん!」

といった驚きの声が集まっていた。