ぺこぱ・松陰寺が「ど真ん中の悩み」告白も…ゆってぃが流れ弾を被弾

©株式会社東京スポーツ新聞社

ぺこぱ・松陰寺(左)とゆってぃ

ぺこぱの松陰寺太勇(37)が26日に放送された「ロンドンハーツ」で、〝キザキャラ〟からいつモデルチェンジするかが「ど真ん中の悩み」だと明かした。

この日は芸人が先輩芸人に悩み事を相談する…と見せかけて、実は相方がその悩みに答えるという企画だった。

松陰寺はさま~ず・三村マサカズ(53)への相談のつもりで「自分にはキャラがあり、今はそのキャラを求められていますが、いつか飽きられる日が来る。徐々にモデルチェンジしていきたいのですが、まだこのままいっていいのでしょうか? 変えていくならどの様に変えていけば良いですか?」と自分のキャラについての悩みをマジメに打ち明けた。

相方のシュウペイ(33)は「キャラを求められるって最高なこと。変えた時に失敗して痛い目見るくらいなら、そのキャラの方が良い」と回答。さらにキャラを変えない理想例として、ゆってぃ(44)をあげ「今でもあの姿をみかけたら、みんな『ワカチコだ!』ってなる。ゆってぃさんを見習ってほしい!」とまで言い切る。

これを聞いた松陰寺は「言葉は全部刺さるけど、ゆってぃさんだけ逃げていく」としゅうぺいの〝ゆってぃ路線〟押しを拒否。ここでアンタッチャブルの山崎弘也(45)が「パチンコか何かの営業で、お客さんがゼロ人だったってのがあったらしい。ゼロ人ですよ!」とゆってぃの恥ずかしい過去を蒸し返した。

すると松陰寺も「なんだったらゆってぃさん、テレビじゃない地下ライブだと全然新しいコントとかやってるからな。ブレブレですよあの人!」と〝暴露〟した。

しゅうぺいが名前をあげたばかりに、スタジオに不在のゆってぃが〝流れ弾〟を食らう結果となった。