経済対策19兆円の3次補正成立

GoToトラベル延長予算に批判

©一般社団法人共同通信社

参院本会議で2020年度第3次補正予算案についての討論を聞く菅首相(中央)=28日午後

 新型コロナ感染拡大を受けた追加経済対策経費19兆1761億円を盛り込んだ20年度第3次補正予算が28日の参院本会議で可決、成立した。

 国会審議ではGoToトラベルの延長費用などに対し、野党側から緊急度の低い施策に多額の予算が計上されていると批判が集まった。

 3次補正には、脱炭素に向けた企業の技術開発支援のために2兆円も計上。野党は緊急事態宣言の再発令前に編成された補正予算の組み替え動議を提出したが否決された。

 感染症の拡大防止策を推進する予算に加え、GoToなどコロナ後を見据えた経済対策に11兆6766億円、国土強靱化関連に3兆1414億円を計上した。