J1浦和の橋岡がベルギーへ

東京五輪世代のDF

©一般社団法人共同通信社

J1浦和の橋岡大樹

 J1浦和は31日、DF橋岡大樹(21)がベルギー1部リーグのシントトロイデンへ期限付きで移籍すると発表した。期限は来年6月末まで。東京五輪で代表入りが期待される橋岡にとって初めての海外挑戦となる。

 クラブの下部組織からトップチームに昇格し、2018年にJ1デビュー。運動量と身体的な強さを武器に右サイドバックやセンターバックとして主力選手に成長した。J1では通算74試合に出場し、4得点。

 クラブを通じて「レッズのサポーターに出会うことができて本当に幸せ者。培ってきたものを全力で出し切って、絶対に恩返しをする」などとコメントした。