MLBが154試合制提案

4.28開幕、選手会拒否へ

©一般社団法人共同通信社

 【ロサンゼルス共同】米大リーグ機構(MLB)が今季レギュラーシーズンの開幕を4月1日から同28日に遅らせ、154試合制で行う開催案を選手会に提示したと1月31日、全国紙USAトゥデー(電子版)が報じた。年俸は満額支払われるとしているが、通常開催を求める選手会は受け入れない見通しだという。

 MLBの案ではキャンプ開始は3月22日となり、レギュラーシーズンの終了は1週間遅くなる。プレーオフの出場枠拡大や指名打者制がナ・リーグでも採用されることが含まれている。