筑波大生不明、仏当局がチリ人容疑者を起訴

©一般社団法人共同通信社

 【パリ共同】フランス東部ブザンソンに留学していた筑波大生黒崎愛海さんが2016年に行方不明になった事件で、同国司法当局は2日、殺人罪で元交際相手のチリ人ニコラス・セペダ容疑者(30)を起訴した。地元メディアが伝えた。