Jリーグ、入国特例中断で影響大

新外国人選手らの来日延期に

©一般社団法人共同通信社

オンラインで取材に応じるJ1柏のネルシーニョ監督=3日

 新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が2日に延長され、Jリーグ各クラブはチームづくりに頭を悩ませている。スポーツ関連の入国特例措置中断は続くとみられ、新外国人選手、スタッフの来日時期がさらに先延ばしに。26日のJ1開幕前の合流は厳しい状況だ。

 3日、千葉県内で始動した柏のネルシーニョ監督は「望ましい形でスタートダッシュができない懸念はある。やれる範囲内で準備したい」と話した。

 来日後、戦力になるのは4月以降で、その間も給与の支払いは生じる。J1強豪クラブの幹部は「戦力的にも経営的にも影響がある。入国特例を発動してほしい」と話した。