個人向けPCR検査サービス開始

ソフトバンクG、楽天も

©一般社団法人共同通信社

 ソフトバンクグループ(SBG)は3日、新型コロナウイルス感染を調べる個人向けのPCR検査サービスを始めた。これまで自治体や企業に提供してきたが、検査態勢を拡充し対象を広げる。個人向け検査は楽天も先月から受け付けを始めている。

 SBGの検査は、グループ会社のヘルスケアテクノロジーズ(東京)の専用サイトから申し込む。自宅などに届いた検査キットで唾液を採取し郵送すると、同社のスマートフォンアプリで結果を確認できる。1人用キットが5500円(税別)で、検体を返送する送料が別途かかる。5月末まで受け付ける予定。