萩野公介、200m個人メで優勝

競泳ジャパン・オープン、第3日

©一般社団法人共同通信社

男子200メートル個人メドレーを1分58秒14で制した萩野公介=東京アクアティクスセンター

 競泳のジャパン・オープン第3日は6日、東京五輪会場の東京アクアティクスセンターで行われ、男子の200メートル個人メドレーは萩野公介が1分58秒14で優勝し、瀬戸大也は8位に終わった。200メートルバタフライは本多灯が1分55秒32で勝ち、瀬戸は3位だった。

 女子の200メートル個人メドレーは大橋悠依が2分9秒59で1位となり、200メートルバタフライは牧野紘子が2分7秒88で勝った。100メートル自由形は五十嵐千尋が54秒63、800メートル自由形は小堀倭加が8分27秒08で制した。

この記事はいかがでしたか?