青山、柴原組が今季ツアー2連勝

女子テニス、全豪オープンへ弾み

©一般社団法人共同通信社

女子ダブルスで優勝し、トロフィーを手に笑顔の青山(左)、柴原組=メルボルン(AP=共同)

 女子テニスのヤラバレー・クラシックは6日、メルボルンで行われ、ダブルスで青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組が準決勝、決勝を勝ち、今季開幕戦だった1月のアブダビ女子オープンに続いてツアー2連勝を飾った。青山、柴原組のツアー優勝は通算5度目となり、四大大会初制覇を目指す全豪オープンに弾みをつけた。

 第3シードの青山、柴原組は準決勝で第2シードのニコル・メリチャー(米国)デミ・シュールス(オランダ)組に競り勝ち、決勝でアンナ・カリンスカヤ(ロシア)ビクトリア・クジュモバ(スロバキア)組を6―3、6―4で下した。(共同)