淵山隼平さんが5位入賞

ローザンヌバレエ、2回目の挑戦

©一般社団法人共同通信社

淵山隼平さん((C)PDL)

 若手バレエダンサーの登竜門、スイスの第49回ローザンヌ国際バレエコンクールで6日(日本時間7日)、5位に入賞したさいたま市の淵山隼平さん(18)=米国のバレエ専門学校在籍=は、2019年に次ぐ2回目の挑戦で、大きく成長した踊りを見せた。

 前回は最終選考に進出したが、入賞は逃した。日本で通ったさいたま市のバレエ教室によると、淵山さんは新型コロナウイルスの影響で昨年3月に帰国、同じ教室でレッスンを続けているという。7日、電話取材に応じ「信じられないくらいうれしい。できることを積み重ねた結果だと思う。全ての人に感謝したい」と喜びをかみしめた。