“日本一エロすぎるグラドル”森咲智美&“奇跡の2次元ボディー”天木じゅんと妄想デート!

©株式会社東京ニュース通信社

26人の女優やグラビアアイドル、モデルが週変わりで登場し、男性視点の妄想デートを繰り広げる、テレビ大阪の「彼女とデートなう」(日曜深夜0:35、関西ローカル)。地上波では顔や体全体が映らない2分30秒の放送だが、続きが同時配信のYouTubeで明らかになるという仕組みで、話題となっている(https://youtube.com/playlist?list=PLtu-h0BP6Mk88ZGqpDutVB-sAmNiY6sz4)。

昨年11月の放送開始以来人気を集め、YouTubeの総再生回数も150万回を突破するなか、スペシャル企画として、奇跡の2次元ボディーを持つ女優・グラビアアイドルの天木じゅんが2月7日に登場。2月21日には、日本一エロすぎるグラビアアイドルの森咲智美が出演する。

撮影に臨んだ森咲は「カメラを恋人だと思いながらのデートだったのですが、自分の理想を爆発させちゃいました。一見SMホテルとか行きたいって言い出しそうなんですけど、私が考える理想のデートは王道で遊園地です。この間、遊園地デートをしているドラマを見ていてすごくかわいいなって思いましたし、そういうノーマルなデートで観覧車に乗ってキスしたいですね。デートした日の最後は一緒に寝たいです、添い寝ですね。撮影でしましたけど、私はいつも酔っぱらって気絶して寝るタイプなので、今日は妄想を膨らませながら挑みました」と理想のデートを明かす。

また、森咲の好きな男性のタイプは「よく食べる人」。「私はすごくお酒を飲むしご飯を食べるので、一緒になって楽しんでくれる人がいいです。初めてのデートでチェックするところは清潔感ですね。特にいい匂い、香水とかじゃなく洗濯した後の匂いがする人がいいです。私は男性の鼻を見ちゃいますね。奇麗な鼻とか、かわいい鼻とか……鼻って直結するじゃないですか(笑)。好きな鼻は筋が通ってて、ちょっと大きめが好きです(笑)」と笑顔で応えた。

「『彼女とデートなうに使っていいよ』って、私もinstagramやTwitterで使っていたこともあったので、コンテンツとして出演できて楽しかったです」と言うのは天木じゅん。「私が思う理想のデートは、男性が車で迎えに来てくれて、ドライブで温泉とかに連れて行ってもらいたいです。それで帰りは家まで送ってもらって、家の前でロマンチックなキスをして、バイバイした後もLINEのトークが続くようなデートが幸せだなって思います。こういうのはまだ経験がないので、ぜひお願いします」と妄想デートを披露。

さらに、「タイプの男性はスーツの似合う人ですね。スーツを脱いだ姿を見てドキッとしたいです。男性には男らしいしぐさをしてほしいですね。グイッて手を引っ張られて抱きしめられるとか、壁ドンとか分かりやすいのも好きです。フェチですか? 手ですね。仕事してそうな大きい手が好きです」と、理想の男性のタイプも告白している。

そして「実は、グラビアを始めてからずっと自分の体形に悩んできたんですけど、最近は体形をキープできるようになってきました。今までのキャラクターは童顔とか低身長巨乳だったんですけど、胸も大きい状態をキープしながらこれからは奇麗なグラビアをしていきたいです」と今後の目標も語った。

番組を手掛ける山本博紀プロデューサー は「森咲さんはとにかくセクシーな方で『日本一エロすぎるグラドル』と称される通り、カメラが回っていてもいなくても終始、色気があふれていました。その一方で、番組告知を兼ねたTikTok動画を撮らせていただいた時、『 TikTokよく分かんないんだよね~』と言いながらも、楽しそうに踊ってくれたのが印象的でした。そして、天木さん。彼女は兵庫県出身ということで、普段プライベートの時に使用している関西弁でデートに臨んでいただきました。スタッフに関西人が多かったこともあり、関西弁と笑いが飛び交う、とても明るい現場となりました。ぜひ番組や YouTube 配信をご覧になって、プライベート感たっぷりの素に近い天木さんとのデートを楽しんでいただければと思います」と撮影を振り返りつつ、見どころをアピールしている。