JR九州、紙の時刻表廃止

新型コロナ響き経費削減

©一般社団法人共同通信社

 JR九州が3月のダイヤ改正に合わせ、新幹線と在来線のダイヤが載っている冊子型の時刻表を廃止することが9日、同社への取材で分かった。新型コロナウイルスの影響で業績が悪化しており、経費を削減する狙いがある。

 スマートフォンなどの普及によりインターネットでダイヤを確認する乗客が増え、冊子型の需要が減っていた。ダイヤは同社ホームページや駅の時刻表で確認できる。

 冊子型はJR九州発足前の国鉄時代から各駅で無料配布されていた。2020年3月のダイヤ改正では約23万部を発行した。