漫才師の東京丸氏死去

寄席を中心に活躍

©一般社団法人共同通信社

 東 京丸氏(あずま・きょうまる=漫才師、本名楠本賢次郎=くすもと・けんじろう)1月30日午後、心不全のため千葉県柏市の病院で死去、77歳。兵庫県出身。葬儀・告別式は近親者で行った。

 72年に東京平氏と漫才コンビ「東京丸・京平」を結成。78年、NHK漫才コンクールで最優秀賞。東京の寄席を中心に活躍した。漫才協会の後輩コンビ「ナイツ」がテレビ番組で紹介し、再び注目を集めた。