出処進退は森氏が判断すべきだと公明代表

©一般社団法人共同通信社

 公明党の山口那津男代表は10日、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長による女性蔑視発言を巡り「出処進退は森氏本人が判断すべきものだ」と記者団に語った。