愛知県知事「週内解除困難」

緊急宣言、医療逼迫で

©一般社団法人共同通信社

 愛知県の大村秀章知事は10日の記者会見で、同県に発令されている新型コロナウイルス対策を巡る緊急事態宣言に関し、週内の解除は困難との認識を示した。「医療現場の逼迫を考えるとしばらく状況を見る必要がある。今週末の入院者数などを見て、解除に持ち込めないか検討したい」と述べた。こうした方針は既に政府に伝達したと説明した。

 同様に緊急宣言が発令されている岐阜県は、経済圏が重なる愛知県と解除のタイミングを合わせたい考え。大村氏によると、岐阜県から「病院で感染者集団が発生するなど、解除を言い出せる状況ではない」との意向が愛知県側に伝えられている。