一時金申請前に第三者の確認義務付けへ

©一般社団法人共同通信社

 経済産業省は10日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言で打撃を受けた飲食店の取引先などを支援する一時金について、地方銀行や商工会議所などの第三者による営業実態の確認を義務付けると発表した。持続化給付金で相次ぎ発覚した不正受給を防ぐ狙い。