ポルティモネンセ入り破談

本田、登録間に合わず

©一般社団法人共同通信社

本田圭佑(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】サッカー元日本代表の本田圭佑(34)は10日、一度は入団が決まったポルトガル1部リーグ、ポルティモネンセへの入団は選手登録が期限に間に合わず、破談になったと明らかにした。音声配信サービスで「落ちこんだところで仕方ない。(移籍先は)第一優先は欧州で探す。1週間後には決めたい」と話した。

 日本代表としてワールドカップ(W杯)3大会連続でゴールを決めた本田は昨年末にボタフォゴ(ブラジル)からの退団を表明、今月4日にポルティモネンセ入りすると明らかにしていた。