ウルトラマンカード盗んだ26歳男に警官「こんな物盗む年齢か?」、ネット「好きに年齢は関係ない」―中国

©株式会社 Record China

中国浙江省嘉興市の文具店で発生した窃盗事件が、中国のネットユーザーの注目を集めている。

1月27日、同市内の海寧市の文具店で、店内をしばらく見て回っていた男(26)が突然、商品のウルトラマンカード1箱を手に取り逃走した。しかし、男は帰宅途中にパトロール中の警官に逮捕された。警官は「(盗んだのは)このカードか?」「君はいくつなんだ?こんな物を盗む年齢か?」などと男に説教した。

ネットユーザーからは、「君はまだ光を信じるか?(ウルトラマンを信じているのか?)」「好きと年齢は関係ないんですよ」「警官の意図は、こんな安い値段の物をわざわざ盗むのかってことじゃないかな」「警官の質問は意味がない。『こんな物を』って、別に『盗むべき物』があるとでも?」「ウルトラマンは泥棒なんてしないよ」といったコメントが寄せられた。

なお、男は同25日にも別の文具店でウルトラマンカード17袋を盗んでいたとのことで、6日間の行政拘留処分が下された。(翻訳・編集/北田)