熊本の復興願いライトアップ

3月開通の新阿蘇大橋

©一般社団法人共同通信社

イルミネーションで彩られた、工事中の新阿蘇大橋=13日夕、熊本県南阿蘇村

 2016年の熊本地震で崩落した阿蘇大橋に代わり、約600メートル南側で工事中の新阿蘇大橋(熊本県南阿蘇村)が、3月7日の開通を前にイルミネーションで彩られている。地元の活性化協議会が復興への願いを込めて企画した。ライトアップは今月21日まで。

 13日午後6時すぎに日没を迎えると、橋桁が赤、緑、白、青の4色の光で照らされ、夜空に一直線に浮かび上がった。橋のたもとを通る国道57号沿いの展望所には観光客やカメラマンが集まり、次々にシャッターを切っていた。

 地震で被災した国道57号などは昨年10月に開通。新阿蘇大橋が開通すれば、被災した主要道が全て復旧する。