地震の負傷者は9県で153人と消防庁

©一般社団法人共同通信社

 福島、宮城両県で最大震度6強を観測した地震で、総務省消防庁は15日、負傷者が9県で153人に上ると発表した。けがの程度を精査した結果、宮城県の負傷者が2人減った。