イタリア、新首相の手腕に期待

コロナ復興、財政立て直しも

©一般社団法人共同通信社

イタリアの新首相に就いたドラギ氏=13日、ローマ(ロイター=共同)

 【ローマ、ロンドン共同】イタリアの首相に13日、ドラギ前欧州中央銀行(ECB)総裁が就いた。新型コロナウイルス流行で落ち込んだ経済の復興に向け、総裁在任時に欧州債務危機を切り抜けた手腕への期待は高い。過去の放漫財政で悪化した財政の立て直しも課題だ。

 「新型コロナの克服や国家の再出発がわれわれの前に突き付けられている」。ドラギ氏は首相就任前の3日、自国が置かれた状況の厳しさを強調した。

 ドラギ氏は2011~19年にECB総裁を務めた。デフレ阻止などを狙ってマイナス金利や量的金融緩和といった異例の政策を相次いで導入し、ユーロ圏経済を支えた。