「動くオフィス」無料で使える実証実験、京急沿線横浜市南部エリア

©株式会社マイナビ

京浜急行電鉄とCarstayは2月16日、横浜市南部の京急電鉄所有の遊休地に、動くオフィスとして利用可能なCarstayのキャンピングカー「モバイル・オフィス」をビジネスパーソンのワークスペースや学生の勉強スペースとして設置する実証実験を開始すると発表した。

「モバイル・オフィス」は無料で、上大岡エリアは2021年2月22日~2月26日、能見台エリアは3月1日~3月5日に設置される。1組(推奨1~2人、最大4人利用)、1時間の予約ができ、Carstayの「モバイル・オフィス」専用サイトから申し込むことが可能。

今回「モバイル・オフィス」として使用する車は、キャンピングカーや車中泊仕様の車に特化したカーシェア「バンシェア」上に登録されている、トヨタ・ハイエースをベース車両としたキャンピングカー製造・販売のRVトラスト製「C-LH」。デスク、大容量バッテリー、家庭用エアコン、照明、冷蔵庫などに加え、Wi-Fiも完備している。