沖縄県の高校野球 55チームの対戦相手が決まる 3月20日から春季大会

©株式会社沖縄タイムス社

第68回沖縄県高校野球春季大会の組み合わせ

 高校野球の第68回沖縄県春季大会(主催・県高校野球連盟)の組み合わせ抽選会が16日、北中城村立中央公民館で行われ、62校55チームの対戦相手が決まった。優勝校は大分県で開催される第148回九州大会(4月24~30日)の出場権を得る。アグレスタジアム北谷を主会場に、3月20日から4月4日まで熱戦が繰り広げられる。

 今大会は観客を入れて開催する。昨年の県秋季大会で4強入りした沖縄尚学、興南、与勝と、選抜大会に21世紀枠で出場する具志川商業に代わり、優勝した沖尚に準々決勝で敗れた沖縄水産がシードに入った。

 具商と優勝、準優勝チームのほか、4強入りした残り2校でチャレンジマッチを実施し、勝者が夏の選手権沖縄大会のシード権を獲得する。