ロードスターでスーパー耐久を戦うAVANTECH racing team.が2021年参戦体制を発表

©株式会社サンズ

 2020年スーパー耐久シリーズのST-5クラスでシリーズランキング2位を獲得したAVANTECH racing team.が2月18日、プレスリリースを発行し、2021年シーズンのスーパー耐久シリーズ参戦体制を発表した。

 豊富なレース経験を持つOVER DRIVE(オーバードライブ)がメンテナンスを担当し、2020年シーズンよりスーパー耐久に参戦するAVANTECH racing team.は、参戦初年度から3戦連続でポールポジションを獲得し、第3戦岡山、第5戦オートポリスで2勝を挙げる活躍をみせ、ST-5クラスのシリーズランキング2位を獲得した。

 2021年シーズンも引き続き、OVER DRIVEがメンテナンスを担当し、ND5RC型マツダ・ロードスターでスーパー耐久シリーズST-5クラスのタイトル獲得を目指す。

 ドライバーは2020年シーズンを戦った橋本陸、貫戸幸星、小原康二に加え、昨年ST-5クラスのホンダ・フィットのステアリングを握っていた大崎達也が新たにチームに加入。Eドライバーは加賀美綾佑、Fドライバーに勝木崇文という体制だ。

 また、AVANTECH racing team.のレースクイーンは、矢沢麻以さんが務めることも発表された。

 チームは「プロフェッショナルドライバーの発掘・育成と言うチーム理念の元、リザルトはもちろんのこと、毎戦成長を続けるチーム運営を行って参ります。ご声援の程よろしくお願い申し上げます」としている。

■AVANTECH racing team.2021年チーム体制
車両名:odula Star5 Roadster
ゼッケン:456
参戦クラス:ST-5
車両:マツダ・ロードスター(ND5RC)
チーム代表兼監督:高崎保浩
Aドライバー:橋本陸
Bドライバー:貫戸幸星
Cドライバー:大崎達也
Dドライバー:小原康二
Eドライバー:加賀美綾佑
Fドライバー:勝木崇文
チーフメカニック:永原達也
エンジニア:高崎保浩
メンテナンスガレージ:OVER DRIVE
レースクイーン:矢沢麻以

AVANTECH racing team.の2021年モデルのレーシングスーツ
2021年のAVANTECH racing team.のレースクイーンを務める矢沢麻以さん